浅尾美和&西堀健実 来シーズン以降のペアリングについて

 

報道関係各位

平成20年11月17日
株式会社エスワン

 

ビーチバレー浅尾美和&西堀健実 ペア継続で再スタート
~ ともに力をあわせ、4年後のロンドンで最高の舞台を目指す ~

 

 株式会社エスワン(東京都港区赤坂3-14-2、代表取締役社長:曽根康浩)に所属するビーチバレーボーラー浅尾美和および西堀健実は、2006年から3年間の長きにわたり培ってきたチーム力をさらなる高みへと到達させるため、ペアを継続して4年後のロンドン・オリンピック出場を目指すことになりました。

 

今年のシーズン後半から、来年度以降のペアリングに関する憶測が報道されてまいりましたが、エスワンでは浅尾、西堀両選手と曽根康浩所属事務所社長、コーチなどを交え、来年度以降のペアリングに関する協議を幾度となく重ねてまいりました。

 

ロンドン五輪出場をより確実なものにするためにもっともふさわしいペアリングは何かということを軸として協議を重ねた結果、実力の拮抗する日本ビーチバレー界において『五輪出場に向ける気持ちの強さ』を重視して、浅尾・西堀のペアリング継続を決定いたしました。

 

尚、今回の決定に関しましては、去る11月15日に浅尾・西堀両選手も出席のもと執り行われました株式会社エスワン曽根康浩代表取締役社長のバースデー・パーティーの席上で、ご参列賜りました関係各位に第一報のご報告をさせていただいております。

 

浅尾・西堀チームのペアリング継続が決定されたいま、4年後のロンドン・オリンピックに向けて現在のチーム力をさらに強化するため、今オフから新たなスタートが切られます。皆様におかれましては、株式会社エスワンともども浅尾美和・西堀健実両選手への変わらぬご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

以上

株式会社エスワン
代表取締役社長 曽根 康浩


Copyrights(c)2009 S-One Co.,Ltd All Rights Reserved. Powered by MAXART Inc.
このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます